09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
出来たらすぐ食べること!
トリ胸肉のマヨ炒め

今日の晩御飯
トリ胸肉のマヨ炒め
ほうれん草の和えもの

今日はどちらもそうみのつゆレシピ

トリ胸肉は、酒としょうゆで下味をつけて、小麦粉をまぶします。
玉ねぎを炒めて、きのこと鶏肉を入れて
マヨネーズ大さじ3とそうみのつゆ大さじ1を混ぜ合わせたものを
入れて、最後に塩コショウで完成。
コクがあってごはんのおかずにぴったり。

ほうれん草はゆでたものにそうみのつゆと塩少々をお好みで
かけて完成。今日はのりも一緒に和えてみました。


今日息子はめずらしくお昼寝をしていて、というか夕方なんですけどね(´ヘ`;)
晩御飯のときには寝ていて、私とだんなでごはんを食べようと
用意をして、できたよ!と言ったとき、だんなは本を読んでいた。
私が食べ始めても、全く気にする様子もなく
ずっと本を読んでいる。
こーゆーことってけっこうあるんです。
ごはんの準備ができて食べよう!って言ってるのに
すぐ食べないの。
ほんっとに頭に来る( ̄□ ̄#


が、しかし、これを昔私はよくやっていたの。
そして、母を激怒させていた( ̄∇ ̄;)
昔の私の言い分。
「 そんな、5分や10分くらいなんだって言うの!!(`Д´*)
  そんなことぐらいでいちいちうるさいんだよっ         」


こんな娘を育ててくれた母に感謝です☆
自分がご飯を作る立場になるとよ~くわかるんですよね。
温かいものを食べてもらいたくて、作っているのに
それをまるで無視されちゃー腹が立つんですよ。
でも、食べる側にしてみてれば、温かさが微妙に違っても
味なんて大差ないよってね。
これは、毎日ご飯を作る人にしかわかんないだろうなぁ。
だから、今は実家に帰ってもご飯出来たらすぐ食べますよ。
って当たり前だよね(*´∀`*)






ランキングに参加しています、応援よろしくね♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活
料理トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
<<キャーーーー♡ | ホーム | 超簡単グラタンレシピ>>
☆namiちゃん
そうだったね、monくんマヨラーだったよね!
ぜひ、作ってみてください♪

親と離れて初めてわかることってたくさんあるよね。
いかに自分が甘えていたかってことも^^;
自分も母親になると余計にそう思う。



☆せんちゃん
ご飯によくあうおかずだと思うよ。
酢のものにそうみのつゆ入れるんだ~。
おいしそうだね♪
さっそく試してみる!
私しか食べないけど^^;
うちの男ども酢のもの食べないの(-"-)

【2008/05/19 21:13】URL | 悠美 #g08woz82[ 編集]
おぉ~っ!キタァ~!そうみのレシピ♪
そうみを使うようになった今、とても嬉しいレシピです。。
ご飯のお供にとってもよさそうだね~。すぐ試そう!

うちでは最近、冷たいそば(つゆはそうみ+きざんだ梅干+ゴマ)か、
酢の物(そうみ+酢)が流行りです。
【2008/05/19 20:12】URL | せん #-[ 編集]
マヨネーズ!!
monが好きなんです☆
こりゃぁ、明日のメニュー決定だな(笑)
いつも悠美さんのレシピに助けていただいてます(*>□<)ノ
ありがとうございますvvv

母さんと同じ立場になってみて、ようやくわかることって結構ありますよねぇ~・・・。
一人暮らしするようになって、親の有難みが身にしみます(ノ_;)
私も「先に食べて~」って言うことあったなぁ~・・・。
母さん、いつもごめんね・・・ありがとうvvv
今更ながら、母に感謝です☆
【2008/05/19 17:13】URL | nami #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://yuuto717.blog103.fc2.com/tb.php/103-52cab9da
| ホーム |
プロフィール

悠美

Author:悠美
札幌在住です。
主人と小5の息子と3人暮らし。
2年前から主人は専門学校生!
いきなり大黒柱になってしまった私です^^;
仕事と育児の奮闘ぶりをお伝えしていけたらと思っています。

ランキングに参加しています
1日1回クリックしていただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ



リンクさせていただいてます♪

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。